本園について

将来に向かって
力強く生きていけるように

遊びをとおして様々なことを学んでいく環境を作り出し、子ども達の健やかな心と体を育成します。
また、私どもの保育が
「小学校以降の教育につながる」
「生涯にわたる学習につなげていく」
ことを目標にしております。

健やかな体と協調性

健やかな体と協調性

体操教室で身体機能を向上させ自分で自分の身を守れるようにします。
また、お友達と一緒のお出かけや自然とのふれあいで感性を磨き、チームを組んで仲良く一緒に遊ぶことの楽しさを味わいます。

未来につながる心を磨くために

未来につながる心を磨くために

幼稚園でお友達とのふれあいをとおして「思いやりのあるやさしい子」「心を込めてあいさつが自分からできる子」「人の話を落ちついて聞ける子」「言いたいことをしっかり言える子」になるよう園児一人ひとりを見守り、人としての基本を育てます。

頭脳を鍛えるために

頭脳を鍛えるために

頭脳が飛躍的に発達する幼児期に適切な学びの機会をあたえることも必要です。「なぜ・どうして・あぁそうなんだ」と感動するサイエンス、集中力を養うリトミック、言語力を育てることば遊びや読み聞かせ、表現力や感性を育てる絵画教室、異文化と外国人に触れる英語教室を行っております。

遊びをとおして様々なことを学んでいく環境を作り出し、子ども達の健やかな心と体を育成します。
また、私どもの保育が「小学校以降の教育につながる」「生涯にわたる学習につなげていく」ことを目標にしております。

沿

1971年 昭和46年 12月
サムエル幼稚園として開園
2015年 平成27年 12月
横田 操 理事長就任
2016年 平成28年 4月
横田 美奈子 園長就任
2017年 平成29年 9月
新園舎建設工事開始
2018年 平成30年 3月
新園舎完成
2018年 平成30年 4月
「やまて幼稚園」へ園名変更
2020年 令和2年 4月
矢島 崇裕 園長就任

園長の写真 園長の写真

幼児にとって大切なのは『遊び』と『実体験』です。
遊びや実体験の中で様々なことを学び、成長していきます。
その中で、子ども達のやりたい気持ちを大切にし、「できないからこそやってみる」「できるところまではやってみる」といった、子ども達の可能性を信じて、日々子ども達と向き合っていきたいと思います。
子ども達にとって、幼稚園生活が笑顔あふれるとても楽しいものであり、将来に向かって力強く生きていけるように、全力で保育をしていきたいと思います。

2018年4月に新しくなったやまて幼稚園。二階テラス部分には日よけにもなるパーゴラ、正面には印象的な空色の背板と大きな時計を あしらった時計台が設置されています。素焼きのテラコッタをイメージした薄茶色の屋根とオフホワイトの壁色は地中海の建築をイメ ージしています。パーゴラから伸びる一階への階段は、子どもたちの避難経路にもなっており、安全を配慮した作りになっています。

園舎全景園舎全景

玄関から二階へ

玄関から園舎内へ入ると、右手には園庭や保育室が見渡せ、お子様の安全を確認出来る位置に職員室があります。廊下を抜け、緩やかなアールの効いたカーブを進むと園児用の玄関ホールに出ます。目の前には園舎二階へと続く階段が設置されており、階段脇には園児たちが集まって様々な催し物が行える、ステージ付きの多目的ホールがあります。

玄関からホールへ玄関からホールへ ステージのある多目的ホールステージのある多目的ホール 園児用玄関園児用玄関

保育室と園庭

穏やかな陽の光が入る明るい保育室には、園児ひとりひとりに割り当てられるロッカー、遊具が整理して入れられる棚が設置されています。園庭は子どもたちが思い切り遊び身体を動かすことが出来るように遊具や広いスペースが用意されています。登園には園が用意した園バスを使用することも出来ます。

保育室保育室 園庭園庭 園バス園バス

対象年齢定員
りす満3歳児5名
ゆり3歳児25名
はと4歳児25名
ほし5歳児25名

群馬県藤岡市藤岡260-2

時間曜日金額
早朝8:15~8:45月~金新1号認定児 無料
新2号認定児 450円
放課後14:00~18:00月~金新1号認定児 無料
新2号認定児 450円
長期休業8:15~12:00(半日)園カレンダーによる新1号認定児 無料
新2号認定児 450円
12:00~15:30(半日)
8:15~15:30(1日)

※こちらの表は2020年4月から適用となります。